「 ねこっくすの記事 」 一覧

no image

THEOとSBIの違いなど全19社を比較

2018/09/13   -THEO(テオ)

THEO(テオ)のロボアドバイザーについては、THEO+という形で、ほかの会社でも利用できます。 ロボのプログラムについては少しアレンジされていると考えがちですが、まったく同じものなので、どこではじめ ...

no image

ウェルスナビの手数料はどのくらい?

2018/09/05   -ウェルスナビ

ウェルスナビは入金からETFの買い付けまで、初回に設定するとすべて自動で行ってくれます。 ご自身で投資割合を決めるために勉強をしたり、毎月の注文が不要なので、非常に便利なサービスとなっています。 その ...

no image

ウェルスナビの買い付けタイミング

2018/09/05   -ウェルスナビ

ウェルスナビでETFが買い付けされるタイミングについては、4つあります。初回買い付け、追加買い付け、毎月の自動積立購入と自動最適化(リバランス)のときです。 ウェルスナビへ入金してもすぐには買付されず ...

THEO(テオ)の実績、実際にやってみた結果は?

2018/09/02   -THEO(テオ)

ロボアドバイザーでサービスを提供するTHEO(テオ)と契約し運用しています。 証券会社のサービスとしてロボアドバイザーを提供するものではなく、独立系としてロボアドバイザーを提供しています。 &nbsp ...

マネックスアドバイザーを通じて投資するETFの種類

マネックスアドバイザーは、国内市場のETFへ投資するロボアドバイザーです。   ほかのロボアドバイザーは利用手数料が年率1%前後の中で、マネックスアドバイザーは0.3%と最も手数料が安いです ...

外国税額控除を還付するための確定申告をやってみた

2018/02/17   -ウェルスナビ

ロボアドバイザーで投資をしている外国のETFなどは、売却益や分配金に対して、現地(外国)と日本での税金が2重でかかります。国により税額は異なると思いますが、現地は10%、日本は20%ほどの税金となりま ...

ロボアドバイザーと特定口座・NISA

ロボアドバイザーごとのNISA・特定口座の対応有無のまとめ

2018/01/29   -ロボアドを詳しく

ロボアドバイザーを利用するには、証券口座の開設が必要です。 その際に、特定口座やNISA口座など、いくつかある口座の種類のうち、どれを選択することができるかどうかまとめました。 口座の種類は税金計算、 ...

マネラップロゴ

マネラップ(MSV LIFE)では特定口座やNISAは利用できない

株式などの取引をするときには、証券会社の中で口座の種類を選択してから投資をします。 主な口座の種類は次の通りです。 一般口座 特定口座(源泉徴収あり) 特定口座(源泉徴収なし) NISA口座(非課税口 ...

楽ラップの高い手数料について詳しく解説

2018/01/24   -楽ラップ

楽ラップを利用するときには手数料がかかります。 自分で投資するときに比べて、次のことを楽ラップがやってくれますので、そのサービス利用料にあたるものだと考えてよいです。 プロファイリング(投資家の目的、 ...

楽ラップの積立を申し込む前に確認しておくこと

2018/01/24   -楽ラップ

楽ラップはスタート当初は定期的に積み立てをすることができませんでしたが、2017年11月から改善され積立サービスが開始されました。 ロボアドは短期的ではなく長期的な投資に向いていますので、時間分散して ...

Copyright© ロボアドバイザーのリアル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.