ロボットアドバイザーは、リスクを低減できる投資対象の分散投資が基本

更新日:

ロボットアドバイザーは、ロボットが過去の結果などに基づいて、最良の投資先を自動的に決めて投資をしてくれるサービスです。だれでも簡単に始められる一方で、投資手法については非常に効果が高いものとなります。

投資のポイントとしては、次の3つです。

  1. 分散投資
  2. 低コスト商品
  3. 積み立て投資(時間分散)

投資対象を1つだけではなく、いろいろな国に投資をしたり、いろいろな分野に投資をすることをアセットアロケーションや分散投資といいます。分散投資をすることで、リスクが低減される効果があります。

今回は、リスクとは何なのか?、また分散投資でリスクが低くなる効果について、簡単に解説をしていきたいと思います。

 

リスクを知る

「リスクがある=投資は怖い」

投資については、リスクがあり怖いといわれます。間違いではないのですが、「リスク=怖い」ではなく、「リスク=結果のブレ幅」と覚えてください。

不確実性ともいうのですが、リターン(期待する利益)に対して、プラスにもマイナスにもブレることが、リスクということです。

マイナス面は「リスクがある=投資は怖い」で代表されるようによく言われるのですが、リスクがあるからこそ、期待したリターンにさらにプラスされてリターンされることもあります。

 

定量的にリスクをあらわす

リスクは定量的に、どのくらいのブレ幅があるのか統計があります。なんとなくではなく、統計学では数字として存在しています。

正規分布図

上のグラフのようなものは、正規分布図というものです。

見方については、リターンに対してどのくらいの確率でブレる可能性があるのかを示しています。

リスクが10%の投資商品ならば、68.26%(1σ)の確率でリスクは±10%となる、95.44%(2σ)の確率でリスクは±20%となる、99.74%(3σ)の確率で±30%となる、といった見方をします。

投資商品には期待リターンとリスクがありますが、リターンはこれまでの平均、リスクは68.26%の確率でブレる幅(1σ)を書いています。

 

例えば、期待リターン5%、リスク10%の商品については以下のとおりです。

  • 1年後にプラス15%~マイナス5%になる可能性が68.26%
  • 1年後にプラス25%~マイナス15%になる可能性が95.44%
  • 1年後にプラス35%~マイナス25%になる可能性が99.74%

期待リターンに対して、リスクをプラスとマイナスしたものが、それぞれの確率で発生するというものです。リスクはプラスのことも言っています。

 

資産ごとのリスクとリターン

(出典:myindex)

過去20年間の資産ごとのリスクとリターンは上記のとおりです。表が古いですが、各資産ごとにリスクなどが異なることを確認していただければよいです。

基本的には、リターンが小さいものに対してはリスクが小さく、リターンが大きいものはリスクも大きい傾向です。ただし、日本株とコモディティは、リターンに対してリスクが大きいなど、資産ごとに特徴があります。

 

分散投資でリスク低減

リスクとリターンについてお分かりいただけたところで、分散投資についてです。

難しそうなのですが、1つの商品に投資するのではなく、色々な商品に投資をすることでリスクが低減できるということをお伝えしたいです。

例えば、戦争が起こった場合には、株式市場の株価は大幅に下げますが、一方で金(ゴールド)は購入される傾向にあります。この場合、株だけに投資をしていた場合には、その株価の大幅な下げになり、それにつられて運用資産も大幅に減ります。でも、株と金の2つに半分ずつ投資をしていたらどうでしょうか。

日本株のみ

日本株のみ投資

(出典:myindex)

 

日本株と金に半分ずつ

日本株と金に半分ずつ

(出典:myindex)

 

どうでしょうか。日本株のみへ投資した場合よりも、金と半分ずつ投資したほうが、過去20年間のデータからリターンが高く、リスクが低くなることがお分かりいただけますか。

  • 日本株:1年後にプラス19.8%~マイナス16.2%の可能性が68.26%あります
  • 日本株+金:1年後にプラス18.1%~マイナス8.9%の可能性が68.26%あります

プラス幅はほとんど変わらないのに、マイナス幅はこれだけ違いますね。

 

このような形で、1つの商品だけではなく、色々な投資先を組み合わせることでリスクを軽減できるということが、過去のデータから分かっていただければよいです。

 

(戦争や日本株と金というのは、極端な話ですが、分かりやすくするために用いました。)

 

myindex

だれでも無料で、分散投資の組み合わせによるリターンやリスクを知ることができるサイトです。また、ほかにもデータが豊富で、おすすめサイトです。

 

ロボットアドバイザーは、分散投資を自動でやってくれる

ウェルスナビ

この表は、私が使っているロボットアドバイザー「ウェルスナビ」で、どのような商品に投資をする予定であるか書かれた表です。

いろんな投資先に投資されるのが分かっていただけると思います。米国・欧州・新興国・日本への株式投資、米国の債券、金、不動産に投資することになっています。

これは、私が個別に設定したわけではなく、簡単なアンケートに答えただけでロボットが設定してくれたものです。

難しいことは分からなくても、過去の結果に基づいて自分に合った分散投資を設定してくれています。

 

ロボットアドバイザーは、投資がはじめての人におすすめしていますが、おすすめ理由の1つは分散投資を自動でやってくれることです。

おすすめロボアド

ウェルスナビ【タイアップ・キャンペーン中】

ロボアドを4つ運用している中で、成績ナンバー1!

当サイト限定タイアップキャンペーン中です。通常のキャンペーン(最大10万円)に加えて、1,000円プレゼント中。

THEO(テオ)

THEO(テオ) ロボアドバイザー

お金のデザインという会社が提供するロボアドバイザーで、米国のETFへの投資を対象としています

マネラップ

マネラップは1,000円から始めることができるロボアドバイザーです。

まずはロボアドがどんなものか試したい場合には、こちらがおすすめです。

-ロボアドを詳しく

Copyright© ロボアドバイザーのリアル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.