2020年7月・月次レポート

こんにちは、だゆん(@investor_dayun)です。

7月も終わりましたので、資産運用の月のまとめです。

結論としては、主な資産であるゴールドは大幅に値上がり、株式投資は月末にマイナスとなりました。

株式投資については、「新高値ブレイク」を勉強中ですが、損失確定が続きましてマイナスとなっています。

マーケット概況

指数 6月末 7月末 増減
マザーズ指数 1,012 958 -54(-5.3%)
日経VI 29.12 25.96 -3.16
VIX 32.32 24.76 -7.56

ボラティリティは収縮傾向ですが、まだ通常よりも一段高め。

 

株式投資成績

今月は22万円のマイナスとなりました。

月次損益

  • 総計:-220,753円
  • 税金:0円
  • 差引:-220,753円

 

損益推移

 

今年の通算損益は、7月末時点で-265,494円です。

保有銘柄

月末の保有銘柄です。右側の数字は、現時点の含み損益です。

  • アイ・アールジャパンHD(6035):-2.0%
  • チェンジ(3962):+4.8%
  • ミンカブ(4436):+0.8%
  • MCJ(6670):-2.6%

課題

エントリーと損切りは軽やかに、利益確定は慎重にしてできるだけ利益を伸ばす、という具合に考えておりました。

最終日までは、この方法で確定損と含み益を相殺し、利益がでる形をつくり推移できました。しかし、最終日に保有株の含み益がなくなるという事態となり、確定した損切り分だけマイナスとなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました